Widgetized Sidebar

This panel is active and ready for you to add some widgets via the WP Admin

  • Home 即日融資の申し込み後に振込があるのは最短どれぐらい?

即日融資の申し込み後に振込があるのは最短どれぐらい?

即日融資をしている消費者金融はたくさん存在しています。それぞれ、店頭や無人契約機で契約をした場合は、カードが発行されます。あとは自分でATMに行きお金を借りることになります。これらの手段で申し込みをしない場合は、振込みでの即日融資となります。申し込みから振込みがあるまでの時間は、即日融資審査甘い業者や申込者の在籍確認の手間などで異なりますが、最短で1時間から2時間ほどです。これは、スムーズに審査が行われて振込みまでいった場合の即日融資の時間です。
振込みでの即日融資を希望する場合に注意しておきたいのが、申し込む時間です。銀行の営業時間は2時か3時までとなっており、それを過ぎてしまえば当日扱いの振込にはなりません。翌営業日付けとなります。そうなると、当日にお金が必要であっても間に合わせることができません。そのため、もし当日中にお金が必要で、無人契約機や店舗での申し込みができないという場合は、早めに申し込むようにしましょう。
ほとんどの業者は、どの時間までに契約を終わらせれば当日中に振り込めるかを決めています。大手は、都市銀行を利用して送金しますが、都市銀行の営業時間は3時までです。そのため、2時台に締め切りの時間を設けています。ぎりぎりだとその時間に間に合う保証はありませんので、できれば午前中の早い段階から申し込んでおくことが望ましいです。午前中なら、10時に申し込んだとしても、2時台まで4時間以上の余裕があるため、多少審査が長引いても間に合います。